Sweet-dress.net

 

ウェディングドレスのアイテム

アイテムはウェディングドレスについているものもあるのですが、お店によって違うので確認するようにしましょう。
意外とこの小物選びで時間が掛かってしまう場合もあるので、ウェディングドレスを早めに決めてから小物をじっくり選ぶようにしましょう。

ベール

堅い雰囲気の挙式では、シンプルで上質なロングベールが良く、短い程カジュアルになるので、挙式の広さや雰囲気、バージンロードの長さ、ウェディングドレスのデザインなどを考えて選ぶようにしてください。

 
 

グローブ

キリスト教式では肌を隠すために着用する小物であり、色々な長さや素材、また同じ色でも様々なものがあるので、ウェディングドレスに合わせて選ぶようにしましょう。

 
 

パニエ

ウェディングドレスのスカート部分にボリューム感を持たせるためのペチコートのことです。ウェディングドレスをレンタルした場合、セットになっているのが多いですが、試着するときにウェディングドレスとのバランスなどをチェックするようにしましょう。

 
 

ヘッドドレス

ヘッドドレスは新婦の髪飾りのことをいい、いろんな種類のものがあるのですが、生花などでブーケに合わせたヘッドドレスをつけても良いと思われます。

 
 

ヘッドドレス

ウェディングドレスに合わせてヘッドドレスを選ぶようにします。
ヘッドドレスによって、エレガンスにもキュートにも印象を変えることができ、ヘアスタイルやウェディングドレスのデザインによって合うヘッドドレスが変わってくるので、全体のバランスを考えながら選ぶようにしましょう。
また、ヘッドドレスに使用されているものも、ランクが様々でジルコニアキュービックやスワロフスキー、または宝石にするのか?それぞれ輝きが違いますし、予算とも相談しなくてはいけないところでもあります。ドレスやヘアスタイルなど全体のバランスをみて何をコンセプトにするのか決めておくといいでしょう。

 

ティアラ

ティアラはベールやアップヘアとの相性が良いので、エレガントなスタイルに似合っています。

 
 

クラウン

クラウンは王冠のような輪状になった髪飾りのことで、デザインによってエレガントにもキュートにも印象を与えることができます。

 
 

ボンネ

ボンネは婦人用の小さなキャップのことで、頭の形やシニヨンに沿うように飾り、布製やビーズ、ワイヤー製など種類が豊富です。

 
 

カチューシャ

カチューシャはヘアバンドのことをいい、ロングやショートにも似合い、ビーズや花などの素材が色々あります。

 
 

ブライダルインナー

ブライダルインナーとは強力な補正力があり、バストを形良く高い位置に保ち、ウェストの括れを作り、立体感のあるヒップラインを作ってくれるものです。
試着する時はウェディングドレスショップなどで貸してくれるのですが、当日は自分の体に合ったものを用意しないといけません。
また、ブライダルインナーを早めに購入してしまうとダイエットなどでサイズダウンした場合、また購入しないといけないので2倍の費用が掛かってしまいます。
購入するときはウェディングドレスの最終フィッテイングの時に購入するのが一番良いでしょう。

ビスチェ

ビスチェはブライダルインナーの定番で、最近は長時間着用しても苦しくないものもあり、胸元が大きく開いたウェディングドレスには4分の3カップ以下の浅いタイプがあり、背中が大きく開いたウェディングドレスにはバックレスタイプなどのデザインに合わせて選んだ方が良いでしょう。

 
 

ロングブラ&ウェストニッパー

ビスチェはお腹やウェストが締め付けられるので、苦手という方はロングブラなどが良く、一緒にウェストニッパーを着用し、括れたウェストをボディメイクするようにしましょう。

 
 

ガードル

お腹やお尻をしっかりサポートすることができ、細身のウェディングドレスの場合は、太ももまで長さがあるものを選ぶと美しいシルエットになります。

pickup

さいたま市で人気の永代供養墓を厳選比較

2017/12/11 更新