Sweet-dress.net

 

ウェディングドレスのデザイン

Aライン

Aラインのウェディングドレスは上半身から裾にかけて、アルファベットのAの形に見えるようなラインなのでAラインと呼ばれているウェディングドレスです。
上半身から裾まで自然なラインを描きながら広がり、スカートのボリュームも控えめなので、どんな人にでも似合うタイプのウェディングドレスでしょう。
ハイウェストで縦のラインが強調されているので、足が長く見えるので実際の身長よりも高く見え、スタイルを良く見せるウェディングドレスです。
ヒールと組み合わせれば、より効果的なウェディングドレスで、自然で落ち着いたシルエットのAラインのドレスは、大人の花嫁を演出してくれるウェディングドレスなのです。

 
 

プリンセス

プリンセスラインのウェディングドレスは、ウェストの切り替えから下が、ふんわりと広がるスカートが特徴で正統派タイプのウェディングドレスです。
ベルラインと同じようにスカートが大きく膨らんでいるタイプで、人気のあるウェディングドレスのタイプです。
愛らしい印象のウェディングドレスで、ウェディングドレスの下にはパニエと呼ばれる、ワイヤーでドレスのスカートの膨らみをもたらすものを着けており、ボリュームのあるシルエットで華やかなイメージに仕上がり、体型をある程度カバーすることができるのも魅力の一つのウェディングドレスなのです。

 
 

スレンダー

スレンダータイプのウェディングドレスは全体のシルエットが細くて、ストレートなデザインになっているで大人の雰囲気を作り出してくれます。
体のラインに沿った細身のシルエットなので、エレガントで優雅な雰囲気があり、スタイルが良くて背が高い人などに良く似合うウェディングドレスといっても良いでしょう。
それとは反対に身長が低くて、体系がぽっちゃりの人にはあまり似合わないタイプのウェディングドレスだと思います。

 
 

マーメイド

マーメイドタイプのウェディングドレスは、スレンダータイプのウェディングドレスを膝ぐらいで一度絞って裾に広がりを持たせるような形のウェディングドレスです。マーメイドという名の通り、人魚のようなシルエットで女性らしさをより強調されることができるのが特徴的です。
ウェストから腰、膝にかけて、肌にフィットしたラインなので体型が強調されるので、スタイルが良くて背が高い人などに良く似合うウェディングドレスといっても良いでしょう。大人の雰囲気を出して、ウェディングドレスを着こなしたい人に、オススメのウェディングドレスだと思います。

 
 

ショートレングス

ショートタイプのウェディングドレスは、スカートの裾が膝の上ぐらいしかなく、ミニスカートタイプのウェディングドレスで、可愛らしくて軽快な雰囲気をアピールすることができるウェディングドレスで、レストランウェディングやガーデンウェディングなどのカジュアルな雰囲気の式にピッタリのウェディングドレスだと思います。
それとは反対に教会などで式を行うときにはあまり向いていないウェディングドレスだと思います。

 
 

アンピールライン

胸の下に切り替えがあるデザインのウェディングドレスで、スカートはボリュームの少なく流れるようなシルエットになっており、ボディーラインを気にしないで着れるタイプのウェディングドレスです。

 
 

ウェディングドレスの価格

ウェディングドレスの価格はいくらぐらいするのか気になると思います。
ウェディングドレスの価格はレンタルするか、又は購入するのかで価格が変わってくるし、ウェディングドレスの価格もピンからキリまで色々あるので、いくらっていうこといえません。
一般的に相場としてはレンタルのウェディングドレスは、5万〜50万円前後はするみたいです。
ホテルなどの高級レンタルドレスなどになってくると1回のレンタル料で約50万円のドレスもあるみたいです。
セミオーダーやフルオーダーでウェディングドレスを購入したときは、大体10万〜100万円ぐらいになるみたいです。
既製品の場合だと、安いドレスで数万円から購入できるみたいです。
ウェディングドレスはドレスの種類によって、必ずしもレンタルが安いという訳ではなく、同じグレードのウェディングドレスであれば、レンタルの方が安いというが一般的です。

注目サイト

口コミから厳選!相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

最終更新日:2017/12/11